ベジママ」は本当に効果があるのか?

不妊症と妊活に効果があるとして人気の妊活葉酸サプリメント「ベジママ」は本当に効果があるのか?


ベジママの不妊症への効果と、妊活への効果を確認してみました。

まず、不妊症に効果があると言われる根拠の一つについてですが、それはベジママに配合されているピニトールの存在です。


ピニトールはアメリカでは不妊治療の初期段階にも利用されている成分で体内に取り入れることで不妊症の原因の一つとされる「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」に効果があることが実証されています。

にもかかわらず日本の妊活サプリメントではベジママが配合するまでピニトールを配合する
妊活サプリはありませんでした。

これがベジママが不妊症へ効果があるとして妊活ママの間で人気になっている大きな理由です。

続いては妊活への効果について。

これはベジママに限った効果ではないですが、1日400μgの葉酸をとることで神経管閉鎖障害(胎児の先天性疾患の一つ)の発症リスク低減が期待できることがあげられます。

神経管閉鎖障害になる確率は大きなものではないですが、少しでも可能性があり、それに効果があるのであれば取り入れたいという親心が葉酸妊活サプリが人気の理由となっています。