クレジットカード現金化を優良な業者で行うためのポイント等について

ショッピング枠を現金にするクレジットカード現金化には、自分で行うという方法と業者に依頼するという方法があります。

自分で行う場合には、還金率が高くなる商品を買取価格の高い店に持ち込むとたくさんの現金を得ることができます。

ただし、やり方によっては買取価格が二束三文になるので、常に変動する買取価格に対してマメな情報収集が必要になります。

また、クレジットカード現金化を自分で行う場合はカード利用停止になる可能性が高いです。転売目的のショッピング枠の利用は多くのカード会社で禁止していて、商品券などをショッピング枠でまとめ買いするとカード会社から転売を疑われます。

一方、業者に依頼する場合にもリスクはありますが、カード利用停止になる可能性は低いです。業者への手数料がかかるので、購入金額に対して80%程度の換金率で即日で現金が得られれば優良な業者といえます。

換金率が98%など明らかに高い数値を公表している場合は、怪しいと思った方が良いです。入金までに様々な追加料金を要求されて最終的な換金率が60%を下回る場合もあります。

また、急にお金が必要になってショッピング枠を現金にしたいと考える人もいるので、土日祝日に対応できる業者を選ぶことも大切です。

また、クレジットカード現金化は業者で偽造カードや盗難カードではないなどの確認が取れればできるので、年収や家族構成などの情報は必要ありません。

したがって必要以上に個人情報を聞き出そうとする業者を選ぶと、個人情報の流出に繋がるので控えた方が良いです。

以下のサイトなどを参考にしてみてください↓

http://xn--u9jtglasw0e9aj4rse0hl403bggcs35pfr7d.net/index.php?%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88


タグ :